模型・鋳造・熱処理・機械加工

技術紹介

鋳造シミュレーション

3Dデータを活用し、鋳造シミュレーションによる方案検討、不具合対策を行っています。

機械加工

社内にて機械加工まで行っており、模型から機械加工までの一貫生産が可能です。
NC旋盤4台・マシニングセンター3台・フライス盤2台・ラジアルボール盤2台 他

熱処理

高精度材料での歪みに対し、ガス炉にて焼きなまし焼鈍を行っています。
1500W×1500H×2500Lのサイズまで対応可能です。

各種船級認定工場

鋳造業でもトップクラスの数の船級の認定を受けており、船舶部品製造の際も船級受検部品の製造が可能です。
認定船級:ロイド船級(イギリス)・ABS船級(アメリカ)・NK船級(日本海事協会)・CCS船級(中国)・DNV/GL船級(ノルウェー/ドイツ)

有資格者によるUT・MT検査

UT[超音波探傷(LEVEL2:2名)],MT[磁粉探傷(LEVEL2:2名)]の有資格者による検査が実施可能です。

成分分析・引張試験

引張試験機(SHIMAZU製)・硬度計を完備している他、発光分析装置(SHIMAZU製)により14元素の成分分析が可能です。

お問い合わせ窓口

0868-26-0145

お問い合わせフォーム

メニュー

ページの上部へ